地元木材を使った住宅|予算も考慮してくれる|吉源工務店で安心の家作りを目指す
室内

予算も考慮してくれる|吉源工務店で安心の家作りを目指す

地元木材を使った住宅

つみき

のどかな風景が続く岐阜は、戸建て住宅の所有率が高く、結婚を機に新築を建てる家庭も多く存在します。岐阜は昔から住んでいる人もいれば、就職や退職を機に故郷へ戻ってくる人も多く、暮らしやすい地域です。岐阜で新築を建てるなら、利用すると良いのが地元木材であり、厳しい季節に耐えた良質の木材なので納得の仕上がりが期待できます。寒暖差の激しい岐阜は、冬の寒さで木材がキュッと締まるため、耐久性のある丈夫な木材が出来上がります。これらの木材はテーブルや椅子、家具にも使われますが、住宅の建材にも適しており、住宅構造を強固にします。また地元木材を使って、内装を板張りに仕上げれば、良い香りが室内に漂うため、健康住宅としても機能します。

多くの人が岐阜に新築を建てる理由は、土地が余っている事と地価が安い事、穏やかで暮らしやすい事が挙げられます。一度離れた人も故郷に戻ってくるほど魅力ある街なので、小さな子供からお年寄りまで、幅広い年代が暮らしています。新築を建てるなら、分譲住宅と注文住宅がありますが、注文住宅を選択した場合、土地探しから始まります。岐阜は土地がたくさんあるため、予算や要望に合わせて慎重に探せば、必ず希望の土地に出会う事ができます。近年は農業を担う人手も不足しており、田んぼや土地が安値で売買されているため、手に入れやすくなっています。山林が多いですが、観光地や商業施設は豊富にあるため、子育て世代も伸び伸びと暮らせるのが人気です。